ガジェット

【27才外資リーマンの】デスク快適化アイテム5選!【作業効率up!】

こんにちは、しょへです。

下の動画にもまとめたのですが、<リモートワークが増えた・当たり前になった>今、自宅の労働環境をアップデートしたい人が山ほどいるかと思います。

 

今回はそんな皆さんのために、デスク環境が劇的に改善するアイテムを5つ紹介したいと思います。

動画をまだ、ご覧になっていない人はぜひ動画も一緒に、見ていただけると幸いです。

デスクの快適化ってなんぞや

商品紹介をする前に”デスクの快適化”っていうとても抽象的な言葉を、自分なりに3点に分解してみました。

快適にしてくれるアイテムを買うという前提のもと、そのアイテムがあることによって

①デスクが広くなる・広く感じる
②作業が効率化される(時短化)
③デスクの居心地がよくなる

 

上記3点が、デスクの快適に繋がっているのではないかと考えてみたので、これから以下ではその3点に紐づくアイテムを順番に紹介していきたいと思います。

 

モニターアーム

(エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム アルミニウム)

まず1点目はモニターアームです。大前提、PC用のモニターはぜひ1家に1台持っておきましょう

モニターは持ってる前提で話進めちゃいます。

 

と思ったけど、やっぱりモニター買うべき論を少しだけ語ります。

買うべき理由はただ1つ。圧倒的に作業効率に差が生まれるからです。

ユタ大学の調査によって、この作業効率のupは定量化されています。DELLのHPにこの辺のメリットまとめっているので、よかったらみてください。普通に面白いです。

ワーカーは、 シングルスクリーンか らデュアルモニタ構成に移行した結果、 テキスト作業において 44 % 生産性を向上し、 スプレッドシート作業において 29 % 生 産性を向上したことがわかりました。

 

 

これも見たとき、

 

脳みそ何もアップデートしなくても、作業効率44%もアップするの!!?

 

 

って驚きました(笑)

仮に、1時間に作業を5分間短縮できたとしたら、1日で短縮できる時間は40分になり、

1週間だと200分の短縮になるわけです。(≒3.5時間)

 

買わない理由がないですよね。今すぐ揃えられる安いモニターのリンク貼っておきます。

モニターを買う際は、モニターがモニターアームに対応しているか確認してくださいね。(裏面にネジ穴があるか)

 

ここでは価格.comで

22-24inch
フルHD
IPSパネル
アンチグレア加工

でソートした際のランキング上位3位のモニターを並べておきます。

※2020年7月時点データ

※モニターアーム非対応

※ADSパネル≒IPSパネルです

 

すみません、話が脱線しましたが、モニターを持っている方に質問です。

はりきって大きいモニターを買ったから、デスクが狭くて。。。

という状態に陥っていませんか?

デスクが狭くなると、書類や、パソコンを使う以外の作業効率がおちます。

 

それを解決するためには、モニターアームを買えばいいんです。(やっと)

今までモニター台で占有していた面積が、嘘のようになくなりデスクが広々します。

 

余白が生まれることによって、デスク周りもおしゃれに見えるし、汚れも逆に目立つので、綺麗な状態をキープしようというマインドが働きます。(笑)

 

おすすめはエルゴトロンですが、Amazonプライベートブランドの安価verもあるので、こちらから自分にぴったり合うものを探してみてください。

 

1つだけ購入の際に注意していただきたい点があります。それは、モニターアームが、どの程度の厚さのデスクまで対応しているかということです。

 

モニターアームの安くはないので、その点だけ注意して購入するようにしてください。

 

動画で紹介したアーム↓

 

OBENRI(mac立て掛け台)

2つ目は、OBENRIというmacの立てかけ台です。

パソコンを使った作業をしないときにこの台に立てかけるだけではなく、macをクラムシェルモードとして使う際には、この立てかけ台必須アイテムになります。

クラムシェルモードがわからない方はリンクから飛んでください。

macを立てかけることで、デスクが広くなることに加え、デザイン的にもmacのスペースグレーととてもマッチしており、なんだかおしゃれなデスクが簡単に出来上がります。

 

Bluetoothキーボード

 

クラムシェルモードにするとmac bookを閉じることになるので、キーボードがさわれません。

そこで必要になってくるのがBluetoothキーボードです。

机の上にmac bookを開いて置くよりも、mac bookを閉じて立てかけ、Bluetoothキーボードを使うことでより、デスクが広く使えます。

冒頭にも説明しましたが、デスクは広いが正義です。

デスクを広くできるアイテムは、即買いと言っても過言ではないでしょう。

皆さんもぜひBluetoothキーボードを使ってデスクを広く快適にアップデートしてみてください。

 

US配列

 

トラックボールマウス)

はい、こちらもクラムシェアルモードで使っている皆さんには必需品ですね。ワイヤレスマウスです。

でもこちら、だたのマウスではございません。トラックボールマウスです。logicool MR ERGOです。

 

知っている人は知っている、マウスの王様かもしれません。

 

一度触ってみたらわかりますが、これ体験するともう抜け出せなくなります。

トラックボールを動かすことで画面内のポインタを動かすことになるのですが、めちゃめちゃ快適ですし、何よりマウス自体を動かさなくて済むので、机のスペース関係なく使えるんです。

このマウスのもう1個のすごい点はクリック以外にボタンが6つも付いている点。

この6つそれぞれにショートカットキーを割り振ることができるので、いつも使っているアプリやソフトごとによく使うショートカットを割り振ることで、

単純作業が爆速になります。

詳しくは動画の説明をご覧ください。

クリエイターやYoutuberなど、画像・動画編集をする人はもちろん、ブラウジングをしている時も、

もうこのマウスなしではやっていけなくなってしまいました。トラックパッドに指置くのがめんどくさいレベル。

気になる方はぜひ製品pageチェックしてみてください。個人的にはlogicoolの最高傑作だと思っています。

 

 

ゲーミングチェア

AKRACING WOLF-WHITE 白 (ゲーミングチェア)

 

最後のおすすめアイテムは快椅子です。デスクの快適を分解したときの最後の項目で出てきた、単純に居心地がよくなる系アイテムですね。

平日1日に皆さんどの程度デスクワークをするでしょうか。なんの上に乗っているでしょうか。

そう椅子です。

椅子が、デスクワークのクオリティを決めると言っても過言ではありません。

そこで僕がおすすめしたいアイテムはゲーミングチェアです。

エルゴヒューマン・アーロンチェアではありません。ゲーミングチェアです。

ゲーミングチェアって元々誰のために作られたかっていうと、その名の通りゲーマーです。

そんでもって、ゲーマって1日どれくらいゲームしてると思います?そこらへんの鬼ブラック企業社員なんて屁でもないくらい椅子に座り続けてゲームしてるんですよ。

 

そんなゲーマーたちが何に座っているか・・・

ゲーミングチェアですよ。(どや)

1日10時間以上は当たり前。同じ姿勢で座り続けてゲームをする彼らの疲労が蓄積されないような設計が細部にまでみて取れます。

 

肘の高さ、座面の高さ調節はもちろん。背もたれの角度・ヘッドレストの位置の調節まで。

 

一番効くなと思っている点は、腰のクッションですね。これがあるおかげで背筋ぴーん状態で

 

姿勢をキープできるので、いい姿勢かつ・疲れない体勢というのが実現されています。

 

価格も上に出した、THE高級オフィスチェアよりもかなり抑えられているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.